初めての沖縄

本日は大好きな旅行先である「沖縄」の旅日記です。国内旅行では定期的に沖縄に行っています。そんな沖縄旅行ですが、初めて行ったのは高校生の時の「修学旅行」でした。

この時の旅行先の候補は「北海道」「沖縄」「長崎」「京都」でした。私はまだ行ったことがない場所が京都以外でした。修学旅行の日程は2泊3日でなんと真冬の2月に行く予定だったのです。なので個人的に「北海道」は寒いからナシで、残るは「沖縄」「長崎」の2択です。

2月でも沖縄は結構暖かいと聞いていたので、ぜひ「沖縄」に行きたいと思いました。そして決まったのは「沖縄」でした。

当日は結構寒日でした。羽田空港から那覇空港までは約2時間半のフライトです。あっという間に沖縄につきました。那覇空港に着くと東京よりは暖かいが、半袖では寒いといった感じでした。ついて早速向かったのが「首里城」です。

琉球王国の中心地として存在した「首里城」を初めて見たとき、日本ではない感覚でした。本州などにある城とは色、形何から何まで違っていました。ここに450年という年月存在した「琉球王国」があったんだなぁと勉強になりました。

その後は「ひめゆりの塔」へ沖縄線というものがどんな戦争で、どんなに悲惨なものかを経験者の方が教えてくださいました。改めて戦争の悲惨さ、愚かさを感じ、命の尊さを考えさせられた1日でした。

翌日は自由行動だったため、午前中は海へ行きました。が少し肌寒いです。誰も海には入ってませんでした。しかし海の思い出は欲しかったので、無理やり入りました。楽しい思い出にはなったのですが、海から出たら猛烈に寒気がしました。私の想像していた沖縄とは少し違いました。

午後は「おきなわワールド」へ行く予定です。その途中でお昼を食べました。タクシーの運転手さんのオススメの店へ行きなんとも豪華に「伊勢海老定食」を食べました。沖縄で伊勢海老!?と思ったのですが美味すぎて一気に食べました。

その後は「おきなわワールド」へ!玉泉洞という鍾乳洞を見に行きました。なんとも幻想的で美しい鍾乳石でした。そして密かに楽しみにしていた「ハブVSマングース」!!見にいったのですが、残念ながらやってませんでした。仕方なくお土産を見て帰ることにしました。

最終日はすごく天気が良くて、日差したっぷりです。この3日間で一番暖かいというか暑かったです!!ようやくTシャツ1枚でOKでした。こんな日に海に入りたかったです。この日は「国際通り」でお土産をたくさん買いました。定番のお土産ばかりでしたが、家族はみんな喜んでくれました。今度沖縄に行く時は、真夏の暑い時に行くと強く思いました。


この記事へのコメント